メメントモリが炎上?なぜ?どんなゲーム?つまらない?面白い?

メメントモリは、バンク・オブ・イノベーションから配信されているRPG。
iOSやAndroidといったスマートフォンアプリや、PCでもプレイできます。
メメントモリっていうと、ラテン語で「死を想え」「自分がいつか死ぬということを忘れるな」といった意味の警句ですよね。
そんな、意味深なタイトルのメメントモリは、どういうゲームでしょう。

また、ネット上ではメメントモリが炎上していた?なんていうウワサもありますが実際のところの真相や理由は何なのでしょうか?

今回この記事では、そんな今話題のスマホゲーム『メメントモリ』について、炎上の真相やどんなゲーム?つまらない?面白い?などについて詳細をまとめていきたいと思います。

では、メメントモリの炎上&どんなゲーム?について詳しく見ていきましょう♪

 

メメントモリが炎上していた?その理由やいきさつは?

鳴り物入りでリリースされたメメントモリですが、炎上したという話もあります。
では、なぜ、メメントモリは炎上したのでしょう?

期待外れ

声優や音楽に力を入れ、リリース前から注目されていたメメントモリ。
確かに、音楽がいい。声優も豪華です。ストーリーは・・・まぁ、好みが分かれる所でしょう。
しかし、肝心のゲーム性について、目新しい所が見られませんでした。
蓋を開けてみれば、最近よく見かける放置系RPG。
ユーザーの中には、放置系にアレルギーを持つ人も少なからずいるようで、期待していた分、落胆が大きかったようです。
そんな人たちの批判が、炎上に繋がったとされます。

アイテム過剰配布バグ

リリース後、とあるステージをクリアすると、過剰なクリア報酬が配布されるバグがありました。
過剰に配布された報酬は、ゲーム内通貨であるゴールドと、キャラのレベルアップに必要な赤玉。
赤玉は、無課金で入手できる数が限られており、一定数以上入手するには課金が必要です。

このバグに対して、メンテナンスで、過剰に配布されたアイテムを調整したものの、既に使ってしまったアイテムについては、そのままとなりました。
不正なプレイが容認された形となってしまい、不公平感が出てしまいました。
さらに、メンテナンス後に新キャラガチャを開催しており、その様子が不誠実だとして、ユーザーの怒りを買いました。

誤情報でさらにややこしく

今回のバグは、報酬の過剰配布が問題でしたが、バグ情報が拡散するうちに、赤玉が無限に増殖できるバグであるという情報が拡散しました。
そのため、高レベルなプレイヤーが、バグを悪用したとして槍玉に上げられる事態が起きました。

実際は、赤玉が過剰配布されるのは一回きりであり、トップランカー等の高レベルプレイヤーは、ただの廃課金プレイヤーであることが明らかになりました。

誤情報に踊らされて、さらにメメントモリ運営に対する批判が殺到し、炎上騒動をよりややこしいことにしていた次第です。

フレンドポイント無限増殖バグ

さらに、フレンド解除・登録を繰り返すことで、フレンドポイントが無限に増えるバグも発覚しています。
フレンドポイントは、フレンドガチャを回すのに必要なポイント。
フレンドガチャを無限に回して、Nキャラが無限に入手できるようになると、今度はそれを売却して、赤玉を無限に入手できるという事態になりました。

これに対して、予告なくフレンドガチャを閉鎖するといった処置を取り、非難が上がっています。

他にもバグ疑惑

一部の10連ガチャからSRのみ排出されるといった報告もあり、まだまだバグが残っていそうだと、システムに対する不信感が広まっているようです。

 

メメントモリは面白い?つまらない?どんなゲーム?

メメントモリは、ソーシャルゲームとしてのRPG。
どんな特徴があるのか、まとめてみました。

ゲームシステムとしてはありきたり

ゲーム内容としては、割とよくあるソーシャルRPGといった感じで、特に目新しいものがある訳ではありません。
戦闘はオートバトルで、プレイしていない時は自動で戦闘をこなしてアイテムを集めておいてくれます。チャット機能で、他プレイヤーとの交流も図れます。
…といった具合で、ゲーム性という点においては、どこかで見たようなシステムで、特に取り上げる所はありません。
それよりも、ストーリーを楽しむゲームとなっています。
でも、戦闘シーンは、戦闘シーンで、次々とアニメーションが浮かび上がってくる演出で、見ていて飽きないものがありますよ。

独特の世界観・雰囲気

主人公は、魔女と呼ばれる少女たちとともに、呪われ、滅びた世界を救うために、大地を呪いから解放していきます。
でも、この世界を支配する聖槍協会では、世界の危機は魔女によるものだとして、「魔女狩り」を敢行しています。
聖槍教会から魔女たちを解放しながら、呪いによって空に堕ちた大地を解放していくという、ちょっとダークファンタジーが入った独特の世界観が魅力の一つです。
トーンが暗めの、物寂しい雰囲気もあり、ハマる人にはたまらない演出となっています。

キャラクターごとにテーマソングあり

プレイヤーは、魔女を仲間にしながらストーリーを進めます。
魔女は、ストーリーの展開でも入手できますが、基本的にガチャで入手することになります。
この魔女は、キャラクターごとにテーマソングがあり、入手時や、閲覧ページで聴くことができます。
イベントを盛り上げるのにも使われますね。
キャラクターごとの世界観に浸れる、豪華すぎる演出ですよね。

 

メメントモリは難しい?無理ゲー?

メメントモリは、ストーリーを楽しむゲームとなっています。
そのためか、戦闘などのゲーム性は、それほど高くありません。
ストーリーが途切れないように、ゲームの難易度は低めとなっています。
そもそも、戦闘はオートバトルで進むため、難しいも何もあったものではありません。

結局、オートバトルなので、キャラクターの強さに依存することになります。
では、課金しないと不利になるのかということになりそうですが、無課金でも問題なく遊べます。

 

まとめ

メメントモリは、スマートフォンやPCでプレイできるソーシャルRPG.
滅びた世界を舞台にした、トーンが暗めの世界観です。
キャラクター全てにテーマソングが用意されており、個々のキャラクターの世界観に浸れる演出がされています。

ストーリーやサウンドは秀逸ですが、ゲーム性については、それほど目新しいものはなく、ありきたりと言っても仕方のないようなものです。
ストーリーを楽しむゲームとなっているので、戦闘などで行き詰まるようなことはなく、安心してゲームを進めることができます。
ゲームで行き詰まったとしても、放置報酬などで、すぐにキャラクターを強化でき、問題なくクリアできるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました