マスク外したら残念な特徴!マスクギャップをなくす方法!

マスク

マスク美人なんて言われたりしますが、あまりいい意味では使われませんね。

マスクをしていると美人だから、マスクを外したらガッカリという意味合いで使われています。

でも、何故、マスクを外したら残念な顔になるのでしょう?

これから、マスクを外す機会も増えていくと思われます。

マスクを外した顔を見られるのが嫌で、マスクを着け続けるというのも、好ましくありませんよね。

マスクを外したら残念になる理由を、確認してみましょう。

マスク外したら残念な人の特徴は?

マスクを外したら残念な人は、どんな特徴があるのでしょう?

その特徴をうまく改善すれば、マスクを外しても残念じゃなくなりますよね。

まずは、マスク外したら残念?そんな人の特徴を把握していきましょう!

マスク外したら残念の特徴!『鼻』

鼻が低かったり、だんご鼻だったりすると、不細工に見えてしまうこともあります。

最初からマスクをしていなければ、そんなに目立つこともないのですが、マスクで隠れているから、マスクを外した時に、どうしても目立って見えてしまうのですよね。

鼻については、メイクで高く見せたりもできるので、対策しておくといいでしょう。

マスク外したら残念の特徴!『口元』

目元はきれいだけど、口元が残念という人も結構いるようですね。

こちらも、最初から見えていれば、そんなに気になることもない所ですね。

口元については、メイクで簡単にごまかすこともできません。

歯科龔正などで、対策している人が多いようです。

マスク外したら残念の特徴!『肌』

肌の様子も、マスクで隠れてしまうので、外れた時に残念な顔の元になりやすいです。

肌のシミ・しわ・ほうれい線など、ちょうどマスクで隠れてしまう所が多いですよね。

マスクで隠れてしまうから、手をかけないのではなく、いつでもマスクを外せるように、スキンケアをしっかりするといいですよね。

マスク外したら残念の特徴!『ほうれい線』

 

ほうれい線は、顔の印象に大きな影響を与えますね。

ほうれい線があると、どうしても老けて見えてしまうもの。

でも、ほうれい線はちょうどマスクで隠れてしまう位置にあるので、マスクをしているとほうれい線が無いように見えてしまいます。

そのため、マスクを外した時にほうれい線が見えてしまうと、残念な印象を与えてしまいます。

 

★マスクしない方が美人な人はどんな人?特徴をチェック♪

▼▼▼▼▼▼▼▼

>>マスクしない方が美人の特徴は?マスク外したら美人だった時の反応は?

 

マスク外したら残念はなぜ?その理由は?

コロナ対策でのマスク需要のため、マスク美人やマスクイケメンなどが多いといわれてたりするマスクのあれこれ。

そんなマスクでのあれこれですが、・・・マスクを外したら残念になるのはなぜでしょう?

マスクを外したら残念?その理由を確認してみましょう。

『マスクの下は、理想の顔立ち?』

マスクをすると、顔の半分が隠れてしまいますよね。

目元の印象だけで、顔の印象はかなり決まってしまいます。

その際に、隠れている部分については、どんな風にイメージするでしょう?

わざわざ悪いイメージをする人は稀だと思います。

普通は、思いつく限り、理想の顔立ちを想像するはずです。

失礼な想像をするのもよくないし、理想の顔立ちというのは、平均的な普通のものが当て嵌まるものなので、想像しやすいというのもあります。

でも、現実には、マスクの下が理想的なものとは限りません。

むしろ、マスクで肌荒れしていたり、マスクで隠れてしまうからと、メイクをサボっていることの方が多いはずです。

理想と現実のギャップで、マスクを外したら残念という結果になりがちです。

マスクを外すとガン見される?その理由は?

mask-zannen h2 headline-underimage

マスクを外した時、ガン見される現象。何故、見てくるのでしょう?

また、見られていると感じてしまうのか?

その理由を詳しく見ていきましょう♪

素顔が予想通りか気になる

マスクを外した顔を見られる理由として、素顔が想像通りのものか、ついチェックしてしまうというのが挙げられます。

とりわけ、コロナ禍でマスクをするのが当たり前になって、マスクをした状態で美人に見せるテクも増えています。

マスクがあるので、見えないところはつい脳内補正してしまいますよね。

つい顔の下を美人のように想像してしまいがちなので、そのご尊顔を拝見したくなるというのも、人の心理というものです。

顔をガン見されるのは、あなたが美人だからとも言えますね。

ただし、脳内補正で必要以上に美人に盛られた顔と比較されるので、プレッシャーがきついです。

自分も外していいか、参考にしている

感染症対策が緩和されて、可能ならマスクを外すように勧められますよね。

特に夏場は、熱中症リスクもあるので、適切な距離を取れる場所では、マスクを外すように勧められていました。

とはいえ、マスクを外す基準は曖昧で、外さない方が無難じゃないかと思えば、マスクを外さない方に意識が行ってしまいます。

そんな中で、マスクを外している人を見かけたら、どうでしょう?

『自分も、マスクを外したいけど、この人に合わせて外しちゃってもいいかな?』

なんて・・・そんな風に考えますよね。

『・・・この人は、外しているけど、周りから非難されたりしないかな』

『・・・この人は常識的な人かな? 合わせても大丈夫かな?』

などなど・・・そんなことを考えて、マスクを外したあなたをじっと観察していることもあるようです。

マスクを外した時ってどこを見られている?

mask-zannen h2 headline-underimage (1)

マスクを外した顔を見られるのは恥ずかしいという人も少なくないですよね。

そんな時、どこを見られているか意識することで、対策が取れますよね。

マスクを外した時につい見てしまう部分をご紹介します。

口元・輪郭

まず、大多数の人が、口元や輪郭を見てしまうといいます。
マスクで隠れる大半の部分なので、部分を見ているというよりは、マスクで隠れていた所を全体的に見ると、口元・輪郭となりますよね。
そんな時に、マスクで化粧が崩れていたりすると目立ってしまうので気を付けなければなりませんね。
男性なら、ひげや髭剃り痕が目立ってしまうので、マスクで隠れるからと髭剃りをサボるのは考え物です。

小じわ・ほうれい線

小じわ・ほうれい線といった鼻まわりの様子に目が行きやすいようです。
マスクの上から、小じわやほうれい線を想像するというのも難しいことなので、マスク越しだとそれらがない状態をイメージされがちです。
マスクを取った時に、ギャップとして印象付けてしまう部分と言えますね。

ニキビ・ニキビ跡

ニキビやニキビ跡といった肌の状態も見られています。
これまたマスク越しでは想像がつかないので、ギャップが強く印象付けてしまう部分ですね。

★自分はマスク美人?マスク美人かどうかの判別方法はこちらをチェック♪

▼▼▼▼▼▼▼▼

>>自分がマスク美人かどうかが知りたい!マスク美人を判別する方法!?

 

マスク外す残念!ほうれい線が目立つ?マスクギャップをなくす方法!

mask-zannen h2 headline-underimage (2)

マスクを外した時、ほうれい線のような鼻まわりの様子が目立ってしまいます。

何とかしたいなと思うのですが…

マスクがほうれい線を深くする?

マスクをする前は、ほうれい線が気にならなかったのに・・・
そう思い当たる人も少なくないのではないでしょうか。
マスクを外した時に、鼻まわりに視線が向くから、ほうれい線が目立つだけ…とは限りません。

マスクをすると、口回りの表情が隠れてしまうため、緊張感が薄れて無防備になりがちです。
相手に見えないから、表情筋を使わなくなりがち。
また、マスクをすることで会話が減ることも、表情筋が衰える要因となります。
表情筋は、使わないと衰えてしまうものなので、口元がたるんで、ほうれい線が深くなる原因となってしまいます。

また、マスクをしていて、息苦しくなると口呼吸に頼ってしまうことも。
口呼吸は、口輪筋が衰える原因となります。
口輪筋が衰えると、やはり口元にたるみができ、ほうれい線を深くしてしまう原因となってしまいます。

ほうれい線対策

ほうれい線対策には、保湿などのスキンケアをする人もいますよね。
でも、大事なのは表情筋です。
表情筋を動かすエクササイズをいくつか紹介しましょう。

あいうべ体操

あいうべ体操は、舌や口回りの表情筋を鍛える体操です。
口を動かすだけの簡単なエクササイズなので、何かのついでや、お風呂、就寝前に行うといいでしょう。
声は出しても出さなくても大丈夫。口を大きく動かすことで表情筋を鍛えます。

手順は、以下の通り。
1.「あ~」と口を大きく開けます。目を見開いて、顔全体の筋肉を使うといいでしょう。
2.「い~」と口を横に開きます。口の端を横に引っ張るつもりで力を入れます。指で引っ張る必要はありません。
3.「う~」と唇をすぼめて前に突き出します。
4.「べ~」と舌を伸ばします。

舌回し

口を閉じて、舌の先で歯茎の外側を舐めるように回します。
2秒に1回くらいのペースで1周させ、10回くらい回したら、反対回しで同様に。
口輪筋を刺激して血行を良くする効果があります。
また、唾液の分泌も促進されるので、口腔内環境を改善し、口臭も抑えます。

フェイスマッサージ

表情筋へ働き掛けるには、フェイスマッサージも有効です。

1.左右の広角に中指をあてます。
2.ほうれい線の頂点へ向かって引き上げるように円を描きます。4回ほど回してください。
3.小鼻の横のくぼみを指で軽く押しながら引き上げます。

突然マスクを外す場面も想定!?

どうせマスクをしているから・・・

そんな理由で、メイクやスキンケアをサボっていませんか?

出かける時も、マスクをした状態を意識して、顔を作っていたりしませんか?

マスクで隠れている所を疎かにしていると、マスクを外した時に、残念になるのは仕方ありませんよね。

また、マスクを前提に、目元を集中的にケアしていると、マスクを外した時に、目元がけばけばしくなったりします。

いつでもマスクを外せるように、化粧はマスク無しを基準にするといいでしょう。

マスクの下も化粧はしっかりと

いつでもマスクを外せるように、マスクの下でもメイクは怠りなく。

特にリップは女性の顔の印象を華やかにしてくれます。

マスクにつかないリップも販売されているので、検討してみましょう。

アイメイクは控えめに

マスク越しだと、目の印象が強くなりますよね。

マスクをしている時を意識して、アイメイクを強くすると、外した時のギャップが大きくなります。

アイメイクは敢えて控えめにするといいでしょう。

スキンケアを念入りに

マスクで隠れるからと、スキンケアを怠りがちになっていませんか?

肌に自信がなくなると、なおさらマスクを外すのが怖くなってきます。

マスクで隠れているからこそ、スキンケアを念入りにしておくといいでしょう。

笑顔が大事

結局、魅力的な顔というのは、笑顔です。

マスクをしていると、無表情に見えたりするものです。

でも、マスクを外したら笑顔が出てきたとなると、いい意味でのギャップが出ますよね。

マスクを外した時に、魅力的な笑顔を見せつけてやりましょう。

マスクを外してガッカリどころか、魅力的に見えるはずです。

★マスクしない方が美人な人はどんな人?特徴をチェック♪

▼▼▼▼▼▼▼▼

>>マスクしない方が美人の特徴は?マスク外したら美人だった時の反応は?

 

まとめ

マスクを外すと残念な人の特徴などをご紹介しました。

マスクを外すと残念になる原因は、見る側が理想に近い補正をしがちな点と、マスクを前提としたメイクをしがちな点。

マスクを外した時に、残念になりがちなパーツは、鼻・口元・肌の3点でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました