エトヴォスはどれがいい?特徴は?化粧水・ファンデを調査!

美容

引用:https://etvos.com/

肌に優しく、全ての製品がクレンジング不要で、石鹸OFFできるエトヴォス。
様々なメディアで取り上げられ、とても魅力的なエトヴォスですが、アイテムが多くて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
そこで、今回は、エトヴォスの商品から、どれがいいのか、オススメを紹介します。

エトヴォスはどれがいい?化粧水スキンケア編!

引用:https://etvos.com/

エトヴォスの商品で、どれがオススメなのか、先ずは、化粧水のオススメをご紹介します。

モイスチャライジングローション

モイスチャライジングローションは、植物性セラミドを採用し、さらにPOs-Caやリピジュア、ヒアルロン酸といった保湿成分をバランス良く配合した保湿化粧水。
エトヴォスの化粧水の中でも特に人気があり、オススメの化粧水です。

モイスチャライジングローションオススメの理由1:植物性セラミド

肌のセラミドを補うために、植物由来の保湿成分「グルコシルセラミド」を配合しています。
グルコシルセラミドは、角質細胞同士を密着させて保湿することで、角質層の水分量を高めたり、バリア機能を改善します。
肌の保湿力をサポートし、肌理の整った艶のある肌に導きます。

モイスチャライジングローションオススメの理由2:各種保湿成分をたっぷり配合

モイスチャライジングローションは、さらに下記の保湿成分を配合し、肌表面もしっかりと保湿サポートします。
・POs-Ca:潤いを守り、肌のバリア機能をサポートします。
・ヒアルロン酸:各層に浸透して潤いを守ります。
・リピジュア:肌表面の潤いを守ります。
・ヒドロキシプロリン:肌にハリを与えます。

モイスチャライジングローションオススメの理由3:使い心地が良い

肌なじみのよいテクスチャーで、柔らかくとろみがありながらべたつかないのが特徴。
とても使い心地が良く、つけた瞬間に角層のすみずみまでぐんぐん浸透していきます。

モイスチャライジングローションオススメの理由4:低刺激処方

界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用を徹底しており、肌に優しい低刺激処方となっています。
天然ラベンダーの穏やかな香りで、肌だけでなく、心も癒されます。

 

エトヴォスはどれがいい?ファンデ編!

引用:https://etvos.com/

エトヴォスの製品は、ファンデーションも人気ですよね。
つけたまま眠っても肌が荒れないくらい、肌に優しいので、敏感肌の人でも安心して使えます。
そんなファンデーションの中から、オススメの製品をご紹介。

マットスムースミネラルファンデーション

肌に優しいシンプルな処方のファンデーションです。
くすみをカバーし、肌理の整った滑らかな美肌を演出します。
天然のミネラルパウダーが皮脂によるテカリを抑えて、肌はいつでもサラサラ。
とても使いやすい、ファンデーションです。

マットムースミネラルファンデーションおすすめの理由1:長時間きれいにカバー

光を散乱させるソフトフォーカス効果で毛穴やシミ・シワを隠すので、厚塗り感が無くても滑らかな肌を演出します。
天然の鉱物を使用しており、皮脂を含んでも変色しにくいため、時間がたってもくすみにくい肌をキープできます。

マットムースミネラルファンデーションおすすめの理由2:潤いをキープ

微粒子のミネラルを、オリーブ由来の保湿成分でこーおてぃんぐ下、モイストラメラパウダーを配合しています。
コーティング成分が水分を抱え込むため、長時間乾きにくく、しっとり感が続き、肌に長時間馴染みます。

マットムースミネラルファンデーションおすすめの理由3:肌に優しい

エトヴォスの製品は、全て石鹸OFF可能。
ファンデーションでも同様で、クレンジングの必要がなく、石鹸だけで落とせます。
石鹸OFF出来るくらい肌に優しいので、敏感肌の人でも安心して使えます。

まとめ

エトヴォスは、他の製品もオススメできる物ばかりです。
特に、強いて、オススメを選ぶとしたら・・・という観点で、オススメを選んでいますが、どの製品も魅力的なものばかり。
他の製品も見比べて、自分に合ったものを選びましょう。
肌に優しい化粧品をお探しなら、エトヴォスは特におすすめのブランドです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました